キウォフプラス(Kiwof Plus)

  • KIWSH63T20

キウォフプラス犬用 50mg + 144mg +150mg 20錠 (KIWSH63T20)

わんこ特価:¥2,700(税込)
内容量:20 Tabs
正規品100%保障!

キウォフプラスについて

産まれたばかりの子犬は、母犬の寄生虫をもらっている可能性があるので、しっかりと駆除しなければなりません。
寄生虫にはさまざまな種類があり、それらはどれも下痢や嘔吐などの症状の原因になります。
キウォフプラスは4種類の虫を駆除できるので、寄生虫に起因する病気の発症を防ぐことができます。

キウォフプラスとは

犬に寄生する虫は、たくさんの種類が存在します。
感染すると、下痢や嘔吐、貧血などの症状を引き起こし、疾患の原因にもなります。キウォフプラスは、4種類の寄生虫を1度に駆除できるので、健康面、金銭面において負担が少ないという特徴があります。

さまざまな寄生虫を1種類の薬で処理できるので犬の負担が軽い

普段の生活の中でも、虫に寄生される危険はあちこちに潜んでいます。
複数の寄生虫が見つかった場合でも1種類の薬のみで対処できるのは、身体への負担が少ないという点で大きなメリットと言えるでしょう。

価格が安くて量も多いので多頭飼いのご家庭にもおすすめ

医薬品は、新薬とジェネリックの2種類に分類されます。
新薬とは新たに開発された薬で、開発者は特許を取得しているため、高い価格で販売できます。
一方、ジェネリック医薬品とは、特許の期間が切れて、開発したメーカーとは別の企業が製造、販売している薬のことを言います。

キウォフプラスは、ジェネリックですので、新薬と同内容でありながら、安く入手できます。また、1箱に20錠入っているので、子犬がたくさん産まれたときや、多頭飼いをしているご家庭でも金銭的な負担が大きくありません。

キウォフプラスの効果・効能・有効成分

一口に寄生虫と言っても、さまざまな種類に分類されます。この商品は、回虫、鉤虫、鞭虫、条虫という4種類の寄生虫を駆除する効果があります。
対象は主に産まれたばかりの子犬で、母子感染を防ぐのがこの薬を投与する目的です。

寄生虫検査で分かるのは、表面に見えているものだけで、それは全体の5%ほどだそうです。陰性と判断された場合でも、水面下では寄生虫に感染している恐れがありますので、すべての子犬は、産まれて2週間が経過した段階で駆除薬を使用しなければなりません。
そうすることで、寄生虫病が発症する可能性をぐっと抑えることができます。

「プラジカンテル」「ピランテル」「フェバンテル」の3つが、この薬に含まれる有効成分です。すべて回虫や鉤虫などの寄生虫を駆除する役割を持っていて、特にフェバンテルとピランテルは同時に使うことで相乗効果が期待できると言われています。

キウォフプラスの安全性について

キウォフプラスをご存知でしょうか。
犬に寄生する犬回虫や瓜実条虫など線虫や条虫を駆除するドロンタールプラス錠がありますが、このドロンタールプラス錠のジェネリック医薬品がキウォフプラスです。

ジェネリック医薬品とは、新薬として開発されたお薬の特許が切れた後、同じ成分と同じ効き目を持つ薬として発売されるもので、新薬に対して後発医薬品と呼ばれています。
ジェネリック医薬品として発売するためには、その効能や安全性が同じである国が認めなければ発売できないので、新薬と同じ安全性も担保されているのです。

キウォフプラスの新薬はドロンタールプラスですが、3つの主成分を基準量の10倍投与する実験や、6倍の量を3日間続けて投与する実験をそれぞれ行いましたが副作用は見られませんでした。

また妊娠した犬に与えた場合の繁殖成績は通常と同じであり、子犬へ投与した場合も成長に影響は見られなかったことから、妊娠した犬や子犬を含め安全性に問題が無いことが確認されています。

このようにドロンタールプラスのジェネリック薬であるキウォフプラスも、その成分に変わりがないことから安全だと言うことができます。

キウォフプラスの使用方法・飲ませ方

この商品は、基本的に産まれたての子犬や、出産したばかりのメス犬に使用します。成犬に比べると身体が弱く、与え方を間違えると健康を害する恐れがあるので、慎重に投与しなければなりません。犬の状態に合わせて、投与の期間や頻度、1回の量を上手に調節して、安全に気を配りましょう。

投与期間と頻度

  • 子犬
  • 産まれて2週間後から12週間目まで2週間ごとに与える

  • 母犬
  • 出産後2週間から離乳期まで2週間ごとに与える

  • 成犬
  • 3か月ごとに1回与える

体重別の投与量

  • 3kg未満 1/4錠
  • 3~5kg未満 1/2錠
  • 5~10kg未満 1錠
  • 10~15kg未満 1錠半
  • 15~20kg未満 2錠
  • 20~25kg未満 2錠半
  • 25~30kg未満 3錠
  • 30~35kg未満 3錠半
  • 35~40kg未満 4錠

この薬は錠剤タイプですので、摂取させるのが難しいタイプの犬もいます。なかなか口に入れようとしなかったり、吐き出してしまったりする場合は、エサに混ぜると、比較的楽に投薬できます。

ジェネリック医薬品は、新薬と同じ内容成分でありながら、かなり安く購入できます。
犬は一度に何匹もの子を産むので、値段の高い商品を使うのは経済的負担が大きく、あまりおすすめできません。
キウォフプラスは新薬と同じ効果があるにもかかわらず、安く入手できるのが、大きな特徴の1つです。

キウォフプラスの副作用

この商品は錠剤タイプですので、犬の体重に合わせて与える量を調節しなければなりません。
特に、この商品に含まれる有効成分は互いに相乗効果を持ちますので、摂りすぎは禁物です。過剰摂取は嘔吐の原因になりますので、必ず身体の大きさに見合った量を与えるようにしてください。

そのほかにも、下痢や食欲不振などの副作用が報告されています。必ずしもこの商品が原因とは言い切れない部分もありますが、そのような症状が出た場合は使用を中止し、獣医の判断を仰ぎましょう。

キウォフプラスの注意点

この薬は主に、寄生虫の母子感染を防ぐ目的で、子犬を対象として使用されますが、同時に母犬に与えることも推奨されています。その際の注意点として、老齢だったり、病気持ちだったりする場合は、副作用が発生する可能性があるので、慎重に投与しましょう。

また、妊娠中や授乳中の場合にも注意しなければなりませんが、母犬に使う場合は、出産2週間後から離乳期までの間に使用します。
授乳中に投薬することに不安があるときは、獣医師に相談してみましょう。

キウォフプラスの併用禁忌薬

他の医薬品やサプリメントを同時に服用させる場合には、獣医師にご相談の上ご使用下さい。

キウォフプラスの口コミ感想をまとめています。

キウォフプラスを使用したことがある飼い主さんの「良かった口コミ」「悪かった口コミ」をそれぞれチェックして購入前の参考にして下さい。

キウォフプラスの評判の良い口コミ

カバー力・予防効果の高い良い商品ですね。病院ではドロンタールを処方してもらっていましたが、ジェネリック商品があると耳にしキウォフプラスを購入しました。愛犬の体調もすこぶる良いので予防薬はこれに決定です!

わんちゃんがお尻をフローリングにこすりつけながら前進していて「もしや条虫?」と思い、キウォフプラスを飲ませた所翌日の朝には便と一緒に出てきました。お尻を気にする仕草も無くなり私もほっと一安心です。

いつも元気いっぱいの我が子が何だか大人しい。心配に思い検査してもらった所寄生虫と診断されました。虫下しを飲ませて体調は良くなりましたが、予防の為にキウォフプラスを飲ませるようになりました。

キウォフプラスの悪い口コミ・辛口評価

毎月投与しなくて良いのは楽だから嬉しい。だけど3か月に1度ってどうしても忘れてしまうんだよね。スマホのカレンダーに登録しておくとお知らせが届くから、うっかり忘れていても何とかなっています。

ドロンタールからこちらに変えました。キウォフプラスでは卵の状態の寄生虫は流せれないみたいです。産卵させる前に駆虫してくれるので、定期的に摂取させていれば予防が可能。よって我が家ではこれで十分です。

捨て犬3匹を保護した時に使用しました。内2匹はすぐに回虫が出てきたのですが1匹がなかなか出て来ず焦りましたが、どうやら寄生している場所によっては目に見える形で排出される訳ではないんですね。

安全性の高いドロンタールのジェネリック商品なので定期的にわんちゃんに服用させている飼い主さんが多いようですね。回虫症はあまり目立った症状が無いのでいつもと様子がちょっと違うな、と感じたら病院に連れて行ってあげましょう。
・食欲不振
・下痢・嘔吐(寄生虫を含む場合あり)
・体重の減少
・毛づやの悪化
が代表的な症状です。少し手間ですが3か月に1度キウォフプラスをを服用させるのが1番の予防法です。未然に防ぐ事が出来て愛犬への負担も少ないです。

キウォフプラスの口コミ・レビュー

仔犬の体重に合わせて服用させる量を調整しないといけないのが初めらへんは少し怖かったです。過剰摂取はおう吐の原因にもなるとの記載があり余計に緊張しました。今はもう慣れたので問題なしだけどね。

2016/11/11 8:08

正規品よりも粒がちょっと大きいかな?私の気のせいかも知れませんがそう感じます。物自体はとても良いものですよ。何を使っているか聞かれたので、友人にオススメした所リピ買いしているようです。私の周りの評判は良いです。

2016/11/04 23:08

寄生虫検査も絶対では無いそうで、陰性と診断されても実は感染していた。なんて事があるらしいです。なので1年を通してキウォフプラスを飲ませています。おかげで今まで大きなトラブル無く2歳の誕生日を迎える事が出来ました。

2016/11/27 2:07

すごくお買い得だね。今まで病院で出されていた薬と比べると激安!変な成分が入ってるんじゃ?と思って先生に聞いたら「飲ませて大丈夫だよ」との返事がありました。錠剤タイプは消費期限が長いからまとめ買いが出来て便利だと思う。

2016/10/05 9:39

捨て犬は虫が寄生している可能性が高いと聞き急いで病院へ。案の定寄生していたようで薬を処方して頂きましたが、薬や診察代ってこんなに高いんですね!なのでこちらでジェネリック品を安く購入出来るのは嬉しい限りです。

2016/08/30 17:09

薬代、病院代ってバカにならないから安く手に入るのはめっちゃ助かる。安かろう悪かろうじゃダメだけど、キウォフプラスはドロンタールと成分が一緒だし安心だと思う。うちの子はゴハン大好きだから混ぜちゃえば気にせず食べてるよ。

2016/08/26 11:44

夏にレジャーを一緒に楽しんだ2日後だったと思います。ワンコの様子がおかしく病院で聞いてみるとやはり虫が。とりあえず病院で処方されたのを飲ませ、それ以降は定期的にキウォフプラスを与えて予防しております。

2016/08/24 8:55

仔犬にも使えて幅広い害虫の駆除が可能なので愛用しています。ドロンタールを使っていましたが、愛犬が出産し仔犬の分まで購入するとなると、正直懐が痛かったのでこちらを見つけられてラッキーでした。効果も充分ありますよ。

2016/08/12 19:02

大好物のササミの間に挟んで与えると何とか食べてくれます。工夫すれば食べてくれるし、ジェネリック商品だから心配していたけど、きちんと効いているみたいで安心しています。効果は変わらなくってこの値段なら満足です。

2016/08/12 19:01

ドロンタールのジェネリック品と聞き購入しました。3か月おきにフードに混ぜて与えています。ジェネリック品なので価格はぐっとお安くなっているのに成分は一緒なんて嬉しいです。全く問題無く使えますよ。

キウォフプラスの口コミを投稿する

評価:

フィラリア予防薬 通販

© 2017 ペット薬(犬の薬)フィラリア予防薬個人輸入サイト|わんこのくすりやさん, All rights reserved.
Powered By NMS SERVICES CO., LTD
61 Praed Street, Dept400,London,England,W2INS

決済に関するお問い合わせは0345238753までお願いします