犬のQ熱

【症状】症状は出ないか出ても軽い発熱

犬の場合はほとんどが無症状で経過するため、感染しても気付かないことが多いです。
症状が出た場合でも軽い発熱程度で済みます。
ただし妊娠している場合は流産や死産、そして妊娠率の低下といったことがあるので注意が必要です。

【原因】母犬からの胎内感染も多い

コクシエラ菌に感染することで引き起こされます。
感染した犬の糞や尿といった排泄物、母犬の母乳や出産時の羊水や胎盤に含まれていて、一度感染した犬からは長期間にわたり放出され続けます。
これらの排泄物や母乳や羊水など直接に触れたり、空気中に飛散されたコクシエラ菌を取り込むことによって感染します。
またマダニがこの菌を持っていることがあり、保菌しているマダニにかまれることでも感染します。

【治療】長い期間の抗生物質の投与が必要です

テトラサイクリン系の抗生物質を3~4週間投与し続けます。
症状が治まり改善してもなお3週間以上投与しないと再発の危険性があります。

【予防】糞には近付けないで

感染しないための予防法は特にありませんが、普段から排泄物の始末をきちんと行うことは重要です。
特に散歩の時などに排泄物を持ち帰らないことは、他の犬への感染を助長する行為です。
そして散歩の時などに放置されている糞には近寄らないように飼い主は気を付けましょう。
また飼われている犬が流産や死産した場合には、感染していないか獣医師に診てもらうことが大切です。

マダニからの感染を予防するため、草むらに入った時には寄生していないかをチェックし駆除薬の使用も考えましょう。

【注意】Q熱は人間に感染しやすい

Q熱は犬以外にも牛・羊・山羊・猫などにも感染しますが人間にも感染し、犬とは違って50%ほどの確率で発症します。

Q熱の原因となるコクシエラ菌は人間への感染力が非常に強く、熱や乾燥、様々な消毒薬などにも抵抗性を持ち、体外に出された状態でも数か月の生存が可能な強い菌です。

コクシエラ菌に感染した動物の排泄物や羊水・胎盤などが乾燥しホコリとして空気中に舞い、人間が吸い込むことで感染しQ熱を発症することが多いです。
また出産した犬が感染していた場合その犬に触れることによって感染します。
自宅の犬でなくても風に乗れば数キロ離れていても人間へ到達することも考えられるので、排泄物の始末の重要性がお分かりいただけると思います。

【危険】人間への感染では死亡することも

体内に入ったコクシエラ菌の数によりますが、通常潜伏期間は2週間程度と言われています。
高熱や頭痛、悪寒、筋肉痛、嘔吐、下痢などが1~2週間続きます。
このような急性の場合は1%ほどの死亡率ですが、感染期間が6か月を超えるような慢性の状態になると60%以上の患者が死亡すると言われています。

妊娠していない限りは犬にとってはあまり重くないQ熱ですが、人間に感染すると重篤化することがあります。
排泄物の始末は必ずキチンと行ってください。

この病気によく見られる症状

不妊・流産する 熱がある

犬 薬 通販TOP

似たような症状が出る他の病気

犬の偽妊娠

犬の偽妊娠とは病気ではなくホルモンバランスによる生理的なものです。 妊娠していないのに、妊娠しているかのような行動を取るように…

犬の子宮蓄膿症

子宮蓄膿症とは子宮の内部に膿が溜まる病気です。 細菌感染によって引き起こされ生死にかかわる病気です。 子どもを産んだことのない…

犬のトキソプラズマ症

【症状】無症状の場合が多いが妊娠していると流産の危険性も 一般的には感染しても無症状のままが多いのですが、発熱や筋肉痛と言った…

犬ジステンパーウイルス感染症

犬ジステンパーウイルス感染症とは犬ジステンパーに感染することにより発症する、死亡率と伝染性の高い病気です。 感染すると1週間ほ…

犬の関節リウマチ(リウマチ様関節炎)

犬の関節リウマチ(リウマチ様関節炎) 関節リウマチは自己免疫疾患によって起こされる関節炎の一つです。 進行すると関節が変形した…

犬伝染性肝炎

犬伝染性肝炎とは、犬アデノウイルス1型によって引き起こされるウイルス性の感染症です。 軽度のものであれば症状がなかったり、症状…

犬の乳腺炎

乳腺炎とは、乳腺組織に炎症がみられるものを指します。 多くは乳頭口から乳腺に細菌が混入して生じます。 【症状】腫れやしこり、黄…

犬のコクシジウム症

【症状】子犬で発症しひどい下痢や血が混じることもあります 成犬の場合は症状が現れることはほとんどありません。 主に子犬の場合に…

犬のレプトスピラ症

【症状】無症状の場合も多いけど吐血や黄疸などの症状と短期間で死亡することも レプトスピラ症にかかった犬の大半は、特に症状が出な…

ケンネルコフ(伝染性気管支炎)

【症状】咳が多い程度だけど、他の感染症と一緒だと重症化することもあります 急に発熱や咳が出て長く続き人間の風邪とよく似た症状で…

犬の膵炎(すい炎、膵臓炎、すい臓炎)

膵臓とは胃の背中側にある細長くて平ぺったい臓器で、唾液を出したり血糖値を上下させるなどの働きを持つホルモンを分泌する機能を持っ…

犬の熱中症(熱射病、日射病)

【症状】体温の上昇、パンティングが起こる 熱中症の症状には、息が荒くなる、ぐったりする、尿・便の失禁がみられます。 体温が41…

犬の下痢

【症状】下痢よって痩せたり脱水症状を起こしたり様々です 下痢することによって体重の減少や脱水症状は起こりやすくなります。 食べ…

犬のライム病

【症状】感染しても95%は無症状。症状が出ればあちこちの関節が腫れてきます ライム病に感染しても症状を表すのはごく一部の犬で、…

犬のバベシア症

【症状】40度以上の高熱や黄疸、血尿も。肝臓や腎臓に影響が出ることもあります バベシア症に感染すると40度以上の高熱や、息が早…

犬のブルセラ症

【症状】オス・メスともに繁殖障害を起こします オスメスともに繁殖障害を起こすことがあります。 オスの場合は睾丸が腫れ上がるなど…

© 2018 ペット薬(犬の薬)フィラリア予防薬個人輸入サイト|わんこのくすりやさん, All rights reserved.
Powered By NMS SERVICES CO., LTD
61 Praed Street, Dept400,London,England,W2INS

決済に関するお問い合わせは0345238753までお願いします